丸山智己さんのインスタグラム写真 - (丸山智己Instagram)「先週の土日、紅葉シーズン真っ只中の長野に  災害ボランティアに参加しに行きました。  声かけに集まってくれた仲間は、同じ長野県出身の俳優でドラマ、ホタルノヒカリなどで共演した #渋江譲二 くん、 映画NANAでご一緒した #高山猛久 くん 声優でアイドルの #飯野美沙子 ちゃんと 福岡県出身で事務所の先輩の #田鍋謙一郎 さんら4人の勇者たち   10月の台風19号による大雨で千曲川が増水し、堤防が決壊した長野市では1ヶ月以上たった今でも、未だ流れ込んだ土砂や瓦礫の撤去作業に追われています  テレビで報道される機会も減りボランティアの数も日に日に減っており、復旧作業は大幅に遅れているとのこと。  このままではリンゴの木が枯れてしまい廃業を余儀なくされてしまう農家さんも少なくないのだとか。  雪が積もってしまったら復旧作業は進まない。 厳しくて長い冬が来る前に、できる限り復旧を進めなくては。   各県のボランティア団体、家族連れやカップルやサークルなど、全国各地から集まった方々と共に気持ちの良い秋晴れの中、2日間瓦礫の撤去や泥のかき出しに汗を流しました  住宅地や、リンゴ畑、ビニールハウスなどの至るところに泥が堆積し、重機入れないところがほとんどなので、人の手で取り除くしかない。  水分を多く含む泥は重くてお年寄りには到底無理。 それをコツコツとひとかきひとかき出していく。 地味にしんどい作業を皆さん善意でやっている。 なんと爽やかな労働か。  ひとかきは僅かでも、それを大勢でやるから終わる頃には大きな成果として現れ、じんわりとした充実感を皆で共有できる。  途中地元の方にいただいた炊き出しのすいとん汁や、差し入れのりんごやお菓子が疲れた身体に染み渡りました   気持ちよく汗かいて  無料の温泉で温まって  美味いもの食べて  酒飲んで寝る  あーなんてシンプル。  整う。   たくさんの善意のもと、人様の生活のために汗を流し、なんとなく心も洗われたような心持ち。   手伝いに行ったつもりが結局自分が癒された。  みんなで一つの作品を作り終えたかのような充実感と達成感ともに東京に戻ってきました。   初めてボランティアに参加してみてわかったことは  意外に気軽に行けるってことと  人の手が全然足りていないということ。   高速道路が無料になったり新幹線や高速バスが半額になったり 温泉旅館だって格安で泊まれちゃう  一泊温泉旅館でのんびり過ごし  翌日お手伝いして、また温泉で温まって帰るなんてことだって◎   受け入れ態勢もしっかりしてるので、長靴と手袋と汚れてもいい格好さえ持っていけば初心者でも気軽に参加できますし  自分のペースでできるので、体力に自信がない人でもお力になれることは沢山あります   共同作業は人との距離をグッと近づける  会社の仲間とボランティア チームのメンバーとボランティア 気になるコと、デート代わりにボランティア パートナーとの絆にボランティア お見合いボランティア  なんてのもいいかもしれない。    災害のお手伝いをしつつ  心の泥もかき出して  豊かな自然と温泉とうまいものに癒されに行ってみては     #台風19号 #千曲川決壊 #長野ボランティア #災害ボランティア #農ボラ #紅葉 #温泉」11月26日 17時55分 - maruyamatomomi

丸山智己のインスタグラム(maruyamatomomi) - 11月26日 17時55分


先週の土日、紅葉シーズン真っ只中の長野に

災害ボランティアに参加しに行きました。

声かけに集まってくれた仲間は、同じ長野県出身の俳優でドラマ、ホタルノヒカリなどで共演した #渋江譲二 くん、
映画NANAでご一緒した #高山猛久 くん
声優でアイドルの #飯野美沙子 ちゃんと
福岡県出身で事務所の先輩の #田鍋謙一郎 さんら4人の勇者たち


10月の台風19号による大雨で千曲川が増水し、堤防が決壊した長野市では1ヶ月以上たった今でも、未だ流れ込んだ土砂や瓦礫の撤去作業に追われています

テレビで報道される機会も減りボランティアの数も日に日に減っており、復旧作業は大幅に遅れているとのこと。

このままではリンゴの木が枯れてしまい廃業を余儀なくされてしまう農家さんも少なくないのだとか。

雪が積もってしまったら復旧作業は進まない。
厳しくて長い冬が来る前に、できる限り復旧を進めなくては。


各県のボランティア団体、家族連れやカップルやサークルなど、全国各地から集まった方々と共に気持ちの良い秋晴れの中、2日間瓦礫の撤去や泥のかき出しに汗を流しました

住宅地や、リンゴ畑、ビニールハウスなどの至るところに泥が堆積し、重機入れないところがほとんどなので、人の手で取り除くしかない。

水分を多く含む泥は重くてお年寄りには到底無理。
それをコツコツとひとかきひとかき出していく。
地味にしんどい作業を皆さん善意でやっている。
なんと爽やかな労働か。

ひとかきは僅かでも、それを大勢でやるから終わる頃には大きな成果として現れ、じんわりとした充実感を皆で共有できる。

途中地元の方にいただいた炊き出しのすいとん汁や、差し入れのりんごやお菓子が疲れた身体に染み渡りました


気持ちよく汗かいて

無料の温泉で温まって

美味いもの食べて

酒飲んで寝る

あーなんてシンプル。

整う。


たくさんの善意のもと、人様の生活のために汗を流し、なんとなく心も洗われたような心持ち。

手伝いに行ったつもりが結局自分が癒された。

みんなで一つの作品を作り終えたかのような充実感と達成感ともに東京に戻ってきました。


初めてボランティアに参加してみてわかったことは

意外に気軽に行けるってことと

人の手が全然足りていないということ。


高速道路が無料になったり新幹線や高速バスが半額になったり
温泉旅館だって格安で泊まれちゃう

一泊温泉旅館でのんびり過ごし

翌日お手伝いして、また温泉で温まって帰るなんてことだって◎


受け入れ態勢もしっかりしてるので、長靴と手袋と汚れてもいい格好さえ持っていけば初心者でも気軽に参加できますし

自分のペースでできるので、体力に自信がない人でもお力になれることは沢山あります


共同作業は人との距離をグッと近づける

会社の仲間とボランティア
チームのメンバーとボランティア
気になるコと、デート代わりにボランティア
パートナーとの絆にボランティア
お見合いボランティア

なんてのもいいかもしれない。



災害のお手伝いをしつつ

心の泥もかき出して

豊かな自然と温泉とうまいものに癒されに行ってみては



#台風19号 #千曲川決壊 #長野ボランティア #災害ボランティア #農ボラ #紅葉 #温泉
[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

>> 飲む日焼け止め!「UVシールド」を購入する

4,763

39

2019/11/26

丸山智己を見た方におすすめの有名人

丸山智己の人気のインスタグラム